香芝市営火葬場には1万円と7万円の火葬料金がある。

NEWSお知らせ

2021.05.29

香芝の火葬場には1万円と7万円の料金設定が存在します。

様々なお葬式の執り行い方がありますが、どのお葬儀を依頼されても最後に向かうのは火葬場です。これはコロナ過で様変わりした現在でも同様です。葬儀を喪主として送り出すにあたり、葬儀社のスタッフに全てを任せるのも良いですが、やはり事前に葬儀の流れやどのような選択肢があるかを理解し、どこの火葬場に入るかなども含めて、葬儀の打ち合わせに臨まなければ、葬儀社の提案に対して検討のしようが無く、言われるがままに進めるしかありません。これが事前の準備が無く突然その日を迎えた方は特に検討する事が難しい状況になります。なのでまず、事前の知識で知っておいて欲しいのが、火葬料金です。どんなお葬式でもこれは必ず必要な項目です。

香芝市で直葬、1日葬、家族葬をご検討なら知っておきたいこと。

火葬料金の設定が2種類。1万円と7万円。

これは、香芝市にある香芝市営火葬場の設定金額です。お隣の上牧町にある静香苑(王寺町、上牧町、河合町で構成)では2万円と10万円が存在します。

何が違うのかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

火力?体格?ではありません。

結論から申しますと、亡くなられた故人様が市民かどうかで料金設定が変わります。

香芝では香芝市民料金1万円、市外料金7万円となっています。

例えば、香芝在住のA様がお葬式を香芝で行い、火葬場を香芝市営を利用すれば1万円だった火葬料金が、静香苑に入ると10万円の料金が葬儀代金と別に静香苑に支払いを求められます。逆に上牧町在住のB様が香芝火葬場に入ると7万円の支払いを求められます。

このように、お住まいの地域に火葬場があり、市営の場合はそこを利用する事で大きな負担軽減につながります。

火葬場が無い地域も存在する。

実は火葬場がない地域も存在します。その為、その地域住民の方は自ずと火葬場がある地域まで火葬依頼をしにいかなければいけません。料金も全て市外料金の選択しかありません。

なので、香芝市には香芝市営の火葬場があるので、もしもの際は依頼された葬儀スタッフから他の火葬場を提案をされたとしても、よく家族の状況を考え、火葬場の選択をすることで体力的負担も軽減する事ができます。

どんな時に地域外の火葬場を提案されるの?

葬儀会社の大半は社員数10名以下の会社が多く、少人数で葬儀依頼を受けている為、人員不足から少しでもスタッフ確保を出来るよう考えています。その為、火葬場に到着した後、次のご収骨まで約2時間半程の空き時間が生まれます。この間に別の葬儀現場に向かってもらうにあたり、移動時間短縮から火葬場はこちらになりますと別の葬儀現場に近い火葬場を提案される事があります。葬儀会社の都合で家族親戚一同を巻き込む訳にはいきません。なので、火葬場はどこにあるのかを事前に把握する事で、「〇〇に火葬場ありますよね?」そちらでお願いします。と伝える事も可能になります。

お葬式はこんな執り行い方もできる。

これまでの説明の通り、選択肢がわからないので葬儀社の提案の中から決めなければいけない状況から、選択肢を事前に調べることで、その提案が妥当かどうかを理解する事ができます。

例えば、故人様の現住所は橿原市だが家族の大半が香芝市に在住などのケース。この場合皆様で橿原市に行き、そこで葬儀を行う事も出来るが移動による体力的負担が大きい。その場合、香芝市で葬儀を行い香芝市営の火葬場に入る事も可能になる。但し火葬料金は市外料金になるので7万円になります。だが費用負担よりも、高齢の親族を距離がある場所まで連れて行く方が大変なケースもあるので、その場合は故人様本人の現住所に拘らず家族環境から費用負担優先なのか、体力的負担を優先かなどを考えプラン決定することが望ましい。

日程優先の場合

葬儀の日程を決定するには、様々な条件が合致しなければいけません。

  1. 皆様のご都合
  2. 式場の空き状況
  3. お寺様(宗教者様)のご都合
  4. 火葬場の空き状況

この4つの条件が揃って初めて日程が決まります。

ここで火葬場をどう利用するかと言うと、ご家族の都合上、葬儀はどうしても明後日に行いたい。式場は明後日空きがある、お寺様も都合が合うが、唯一火葬場だけが空いてない。このようなケースは非常に多くあります。なので、火葬場の空き日まで葬儀を待たなければならない。と言う状況です。

こんな状況の際は日程を待つ選択もありますが、市外料金を払い希望日程に合わせるという事も可能です。

火葬場が空いてないって言われたけど・・・

実は火葬場の空き状況は市営斎場の場合、誰でも問い合わせる事が可能です。

提案された火葬場の管理者、香芝であれば香芝市役所へ「火葬場の空き状況を教えてください」と電話で尋ねると快く教えてもらえます。特に香芝市は火葬場の空き状況については夜間も24時間対応で電話問い合わせが可能になっています。「火葬場が空いてない」と言われると、どこの葬儀社に依頼しても日程を早める事などはできないのですが、自社が他葬儀と日程が重なって空いていないのか、火葬場自体が空いていないのかを自身で確認することができるので、そこで偽った情報を遺族に伝えてる事が分かれば、その時点でお断りする事が賢明な判断だと言えます。

火葬場の空き状況を家族が調べられる事は葬儀社側も理解していない事が多いので、大事な家族の旅立ちを任せる会社選びは、そういう所からも可能なので、参考にしてみてください。

アーカイブ